おすすめwebライティング教材

webライティングの教材は星の数ほどありますが、どれを買ったらいいのか?迷いますよね。

この記事では、ブログ一本で月収10万以上を2年キープしている私が、おすすめの教材3つを紹介します。

「webライティングの勉強したいけど、どう学んだらいいのかわからない・・・」

「ブログのアクセスが伸びなくて、打開策を探している・・・」

そんな人は、ぜひ参考にしてください^^

おすすめのwebライティング教材は?本物の実力が身につく厳選3つ

ブログ教材を紹介する前に、一つだけ大事なことをお伝えしておきます。

それは、『ブログで成功するために本当に必要なものは何か?』

これがわかっていないと、いろんな教材に手を出しては

困った女性

この教材に書いてあることは難しいし、もっと簡単で上手くいく方法があるかもしれない!

と、あれこれ購入してノウハウコレクターになってしまいます。

私は過去にやって、カードローンで借金こさえたという、イターイ経験があります^^;

なので!

『ブログで成功するために本当に必要なものは何か?』を知っておき、そこだけは絶対に身に着けるように踏ん張ることが大事。

そうすれば、「検索上位に上げるために様々なツールを使いこなす」とか、「100~200サイトを作る」とか、ややこしいことはしなくてよくなります。

では。ブログで成功するために本当に身に着けるべきチカラとは何なのか?

「これだけやっとけば結果は出る」と言えるような、一点集中すべきものは何なのか?

それは・・・

 

検索者の求める記事を書くこと。

読者に感謝されるようなくらい、読者が知りたいことに的確に答え、役に立つ記事を書くこと。

すなわち、「記事力」

それだけです。

記事力さえあれば、サイト量産なんてしなくても、ラインティング技術がそこまで高くなくても大丈夫。

事実。

私はずっと記事力だけを磨いてきました。

なぜなら、ブログで成功するためには、

「読者の評価が全て。読んだ人の役に立つか?記事を読んで何か得られるものがあるか?」

が本質だと思ってたから。

なので、中古ドメインとかは全然わからないし、キーワード選定スキルも高くないです。

「ブルーオーシャンのキーワードを見つける!」とかできないです(笑)

「記事をリライトして、狙ったキーワードで1位に上げる!」とかもできないです(汗)

よくわからんし、めんどくさい。。。

だけど、「読者さんにとって役に立つ記事を書こう!」と、そこだけに注力した記事が、

トップアフィリエイターがひしめく激戦区で検索1位をとれました。(グーグルアップデートの影響で、最近の順位はよくないですが)

それくらい、記事力は大事です。

そこだけ突き詰めていけば、おのずと結果はついてきます。

よって、ブログで成功したいのであれば、記事力を磨くことをおススメします。

・・・というわけで!

前置きが長かったけど(笑)、『記事力が身につく教材』を3つ紹介しますね。

6分間文章術~想いを伝える教科書

この本には、『言いたいことを相手に伝わるように書く』技術について書かれています。

「キレイな日本語を書こう!」とか「小説のように饒舌な文章を書こう!」とか、そーゆーことは一切書いていません。

この本には、私がブログをはじめたばかりのころに本屋で出会いました。

「書いてる途中で自分が何を言いたいのかわからなくなる・・・」

「記事を書いたけど、読み手に伝わる気がしない・・・」

そんな悩みを解決したくて、買った本だったんですね。

そして、この本に書かれていた『記事を書く前の準備』をしてみたところ、文章がうまくまとまるようになりました。

 

何を書いたらいいのか?

何をどの順番で伝えたらいいのか?

それがわかるようになったんですね。

 

私が思うに、下手な文章って以下の特徴があると思います。

  • 自分の言いたいことだけを並べる
  • 読む人の気持ちを考えない
  • 論理が破綻している

こういったことは、『6分間文章術』に書かれている方法を忠実に実践するだけで、改善することができます。

慣れてくると、記事を書きながら「ここで読者はどう思うだろか?」と、人の気持ちを考えることが自然とできるようになります。

私は本がボロボロになるくらい、毎日しつこく実践し続けましたね(笑)

 

定価1430円で安い本なので、ぜひ読んでみてください。

そして、付録でついてるエンパシーチャートを使って記事を書いてみてください。

論理破綻がなく、読者の気持ちに寄り添った文章が書けるようになり、読む人の心にスッと届く記事が出来上がりますよ♪

>>『6分間文章術』の詳細はこちら

文才ゼロから始めるweb記事執筆術

『文才ゼロから始めるweb記事執筆術』は、まさしく記事力を上げるための教材です。

「本当に読者に役に立つ記事」とは、どうやって書くのか?

それを、初心者にもわかりやすく丁寧に解説してくれている、王道のブログ教材です。

 

「キーワードってどうやって決めるの?」

「記事ネタ探しはどうやってするの?」

「正しい記事の書き方、構成とは?」

「アフィリエイト記事はどうやって書くの?」

そんな疑問に、すべて答えてくれています。

 

値段の割にめっちゃ内容濃いです。

だけど、難しい言葉なしでわかりやすい。

裏技とか、小手先のテクニックは一切のってません。

本質であり、正攻法です。

 

  • 自分に誇れる方法で、長く成果を出し続けたい人
  • テクニックだよりではなく、“本物の実力”を身に着けたい人

におススメの教材です。

>>『文才ゼロから始めるweb記事執筆術』の詳細はこちら

ユーザー目線ライティング

こちらも、記事力を格段に上げてくれる教材です。

記事を書いていると、ついつい自分目線で情報を羅列してしまいがち。

けれども、読者は「読者が欲しい情報を、読者が欲しい順序で教えてほしい」もの。

キーワードについて書くだけではなく、プラスアルファの情報を書いて、オリジナリティを出す方法も解説されています。

また、実際に人が書いた記事を題材にして、

「何が悪いのか?」

「どうすれば読者に読んでもらえる記事になるのか?」

解説&添削する動画もついているため、知識が腑に落ちやすいです。

私は『ユーザー目線ライティング』のおかげで、記事のリード文の書き方や、伝える順番を学びました。

 

ライティング教材はたくさんあるけれど、ここまで「読者のためになる記事の書き方」について、具体的でわかりやすいものはないと思います。

「何を書いたらいいのかわからない」

「自分の記事の書き方が正しいのわからない」

っていう人にはピッタリです。

>>『ユーザー目線ライティング』の詳細はこちら

webライティングを勉強するためのおすすめ教材まとめ

ブログで成功するために必要なものは、テクニックうんぬんよりも、記事力です。

「いかに読者の役に立つ記事を書くか?」です。

記事力をつけるためには、以下の教材がおすすめです。

もちろん、この記事で紹介した教材が全てとは言いませんし、他にもよい教材はあるかもしれません。

しかし、ブログを3年やってきて、今まで100万以上を文章とブログにつぎ込んできた私の経験上、「本質を突いていてクオリティが素晴らしかったもの」を紹介しました♪

参考になれば幸いです^^