ブログを書こうと思っても、筆が進まなくて困ってませんか?

「あー、何も書けない・・・」

「文章が思いつかない・・・」

そんな時代、私もありました(笑)

この記事では、ブロガー歴3年の私が、『ブログ初心者でも文章をスラスラ書けるようになるための対処法』をお伝えします。

ブログの文章が思いつかない、書けない(泣)そんなときの対処法4つ

では。

実際に私が、ブログ初心者のころにやっていたことを書いていきますね!

【対処法1】写経で文章苦手を克服!体に覚えさせればスラスラ書ける

「いざ文章を書こうと思っても、全く出てこない・・・」

その原因は、【文章に慣れていない】ことがあります。

たくさん文章に慣れ親しんできた人ならともかく、今までフツーに生きてきた人間にとっては、いきなり文章を書くのは難しくて当たり前。

なので、文章に慣れ親しむことが、ブログ文章が書けるようになる一歩かなぁ~と思います。

私は、ブログをはじめたころに先輩に『写経トレーニング』を教えてもらいました。

写経って、お経を書き写すことじゃないですよ?(笑)

書き写すのは、お経ではなく、「うまい人の文章」です。

  • 検索上位のブログ文章
  • 読みやすくスラスラ読めるライトノベルの文章
  • 本の文章

などなど。

「おおっ!この人の文章いいな!」「こんな文章が書けたらいいな!」と思ったものを、片っ端から書き写していくのです。

そうすると、文章の書き方がなんとなくわかってくるのです。

頭で考えなくても、身体が覚えてくる・・・という感じでしょうか。

出だしはこんな感じで、締めの言葉はこうするといいかな?っていうのが、感覚的にわかってくるんですよね。

そうすると、文章を書くときに悩むことがなくなってきます。

写経トレーニングは簡単に文章力が上がるのでおススメですよ^^

※写経トレーニングの詳しいやり方や、効果を高めるためのコツは、下記のレポートに書いてます↓

自信がないアナタのための文章上達法

PDFファイルで、クリックすると閲覧&ダウンロードできます。

【対処法2】何を言いたいのか整理する!頭の中グチャグチャじゃ書けないの当たり前

筆が止まってしまうのには、「何を書きたいのかわかってない」という理由がある場合もあります。

困った女性

ブログを書きはじめたはいいけど、この先、どうやって繋げたらいいのかわからん・・・


困った女性

書いてるうちに、自分でも何が言いたのかわからなくなってきた・・・(泣)

ってときもありますよね?

そういう事態を防ぐには、文章を書く前に、だいたい大まかな流れを考えておくとよいです。

私の場合は・・・

ノートに、ブログ記事に書きたい内容を全部書き出しておきます↓

字、汚い(笑)

走り書きのメモだけれども、こうやって頭の中を書きだしておくことで、「記事を通して何を伝えたいのか?」が明確になりますよ^^

ホント、これをやるか?やらないか?で、出来上がった文章の質と、筆の進み具合が変わってきます。

筆が止まるときの理由が

「あー、何を書きたいのかわからなくなった!」

「話がまとまらない!」

というものならば、文章を書く前にノートに頭の中を書きだして、内容を整理するようにしておくことをおススメします。

【対処法3】頭に浮かんだことをただ書いてみる

文章が書けない理由が「考えすぎ」なのであれば、頭に浮かんだことをそのまま書いてみるのも一つの手です。

人間ってどうしても人目が気になるものですから、ブログのように誰でも見れる場所に書く文章だと、

困った女性

こんなこと書いて大丈夫かな?

困った女性

もっとうまい文章が書けないとダメなんじゃないかな?

と気にしてしまうことはあると思います。

私はよくありました(笑)

「人からよく見られたい願望」が強い方なので^^;

だけど、「人からどう思われるのか?」を気にしていると、文章が書けなくなってしまいます。

いきなり上手な文章が書けるわけがないですからね・・・

なので!

もう人目は気にせず、「とりあえず頭に浮かんだことを書く」ことをしてみるとよいです。

文法とか、きれいな日本語にはならないかもしれませんが、それでいいんです。

私はブログを3年やってますが、ブログって、読めればいいですからね(笑)

正しい日本語とか、きれいな言葉とかを並べなくてもいいんです。

案外、何も気にせずに書いた文章の方が、読みやすい場合もあったりします。

とりあえず、頭に浮かんだことを書く。

それを繰り返していけば、「上手に書かなきゃ!」というプレッシャーが外れて、ブログを書くスピードが上がるはず。

少なくとも私は、「うまく書かなきゃ!」というのを気にしなくなってから、文章が書きやすくなりましたね^^

【対処法4】思い切って書かない(笑)

最後にして、究極の対処法です。

書けないときは無理に書かないっ!!(笑)

これは気分の問題なんですけど、「もう書けないな~」と思ったら、書けないですww

覚えがありますよね?(笑)

無理に書こうとしても、時間が経つだけで勿体ないです。

私の場合は、「今日は無理!」と思ったら、もうパソコンから離れちゃいます。

掃除したり、洗濯をしたり、読書したり・・・

そうやって一旦離れておくと、あとから気分が乗ってきたりします。

ブログに書く内容が浮かんできたりして、「おっ!今なら書けそう!」ってときがくるので、それを待ちます。

そういうときにブログを書くと、ウソみたいにスラスラ書けるんですよね♪

筆が止まったときは、潔く気分転換に徹しましょう!

まとめ!ブログ文章が思いつかない・書けないときは

この記事で紹介した「ブログが書けないときの対処法」は以下の4つです↓

  1. 写経トレーニングで文章に慣れる
  2. 何を言いたいのか?整理する
  3. 頭に浮かんだことをただ書いてみる
  4. 思い切って書かない

章を書くには、「慣れ」の要素が大きいです。

私も最初は、ブログ記事書くの大変でした。

1記事3日もかかってたかな(笑)

それだけ書けて書いた記事でも、気に入らなくて消しちゃったりしたこともありました。

とにかく、書いて書いて、ブログを投稿していくことでしか、文章はうまくなりません。

執筆スピードを早めるのも、「慣れ」です。

人がおススメしてくれた方を片っ端から試してみて、自分に合う執筆方法を見つけていくしかない。

この過程は孤独で大変なように思えますが、「慣れ」てしまえば大したことないです。

ブログ初心者はとくに、いくつもの壁にぶつかり、途方にくれてしまうことも多いと思いますが、ぜひ乗り越えてほしいなぁ~と思います。

ファイト~!

 

関連記事:ブログ教材おすすめ3選!裏技より正攻法で本物の実力つけたい人向け