ブログが続く人と続かない人は、何が違うのでしょうか?

成果を出すまで続けるには、どうすればいいのでしょうか?

この記事では、ブロガー歴3年・ブログだけで最高月収60万の記録を持つ私が、『ブログ続く人、続かない人の特徴』を書いていきます。

「なんとしてもブログで稼げるようになりたい!」

「最近、やる気なくなってダレてきたけどなんとかしたい!」

という人は、ぜひ参考にしてください^^

ブログが続かない人の特徴とは?成果が出せない4つの考え方

まずは、ブログが続かない人の特徴から。

私はこれまで、勉強と自己成長のためにいろんなブログ塾に入ってきました。

副業に挑戦する、サラリーマンから主婦まで、たくさんの人をみてきて・・・

成果が出る前にブログをやめてしまう人は、以下の4つの特性をもっていると感じています。

  1. すぐに結果を出そうとする
  2. 「ブログで稼ぐ人は才能があるからだ」と思っている
  3. 覚悟がない
  4. 欲望に流される

    【続かない特徴1】すぐに結果を出そうとする

    ブログは、ある程度の結果が出るまでには時間がかかります。

    少なくとも半年~1年は、「記事を書いても書いてもアクセスが伸びない」時期があります。

    そ―ゆー時期に、「少しでも早く結果が欲しい!」と思っている人たちは

    「このままブログやってて正解なのかな?」

    「もっとよい副業があるんじゃないの?」

    と迷いが生まれます。

    ネットで「3か月で1万PV達成!」といった景気の良い記事を見ては、落ち込みます。

    そして、やめていきます。。。

    ブログは成果が出るまで時間がかかります。

    なので、「早く結果を出したい!」と思っている人ほど迷いが生じて、ブログが続かないという結果になります。

    【続かない特徴2】「ブログで稼ぐ人は才能があるからだ」と思っている

    「ブログで稼いでる人は特別なんだ!」と思っている人は、ブログが続きません。

    なぜなら、「ブログで成功してる人=才能がある」という前提をもっていると、「凡人の自分はブログで稼ぐなんて無理」と思い込んでしまうからです。

    世の中には、すごい人がたくさんいます。

    同じ時期にブログ塾に入ったのに、短期間で成果を上げていく人もいます。

    そういう人をみると、「結局才能じゃないの?」と思ってしまうかもしれません。

    だけど、ブログ運営で大事なのは、行動量と試行錯誤です。

    短期間で成果を出す人ほど、ブログのために時間を使っていたりします。

     

    才能が全く関係ない、とまでは言いません。

    しかし、「うまくいく人は才能があるんだ」と思ってしまうと、自分が成功できない原因を作り出してしまうため、あきらめの気持ちが生まれてしまいます。

    実際。

    私のブログ仲間で「あなたは才能があるからいいわね」といって去っていった人がいました。

    でも、その人は私より全然記事を書いてなくて。

    「なんでそんな段階で投げ出すんだろう?やる気あったのかな?」と思いましたね^^;

    【続かない特徴3】覚悟がない

    世の中には、ブログ以外にもお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

    副業の種類もいろいろあります。

    なので!

    「絶対にブログで成功するぞ!」という覚悟がないと、問題がちょっとでも発生した場合に逃げやすくなります。

    会社のように、誰かに見張られているわけではないので、ブログを書く・書かなないは自由ですからね。

     

    「今週は忙しいからブログを書くのをやめよう」

    「あー、ちょっと体調が悪いから今日は書けないな」

    「記事書くのめんどいし、他の副業にした方が稼げるかな?」

     

    そんな風に、もっともらしい理由を作り出して、ブログをやめてしまうのです。

    ぶっちゃけ、文章を書き続けるのって、しんどいです。

    私も100%楽しんで書いているわけではないです(笑)

    やっぱり、書く習慣がつくまでは、気合と根性が必要なんですよね。

    「絶対にブログで稼ぐぞ!」という覚悟がないと、踏ん張らなきゃいけない時期に逃げてしまいます。

    【続かない特徴4】欲望に流される

    欲望に流されやすい人も、ブログが続けられません。

    ブログあるあるですが、たとえば・・・

    • パソコン開いたら、ついついネットサーフィンしてしまう
    • 気付いたらYOUTUBEを1時間も見てた
    • マンガを読み始めたら止まらなかった

    といったことがありますよね。

    ブログを続けるには、目の前の欲望に打ち勝たないといけません。

    ブログを書く時間を確保できないからです。

    私が見ていて、“悪い意味で”欲望に従順な人は脱落しますね^^;

    なるべく楽をしたい!

    楽しいことだけしていたい!

    そんな思考をもっていると、いつまでたってもブログで成果を出すことはできません。

    ブログが続く人の特徴は?成果を出すまで頑張れる5つの考え方

    では。

    ブログが続く人はどんな特徴をもっているのでしょうか?

    私が思うに、以下の5つの特性を持っていると思います。

    1. 自己管理できる
    2. どうしたら?マインドを持っている
    3. 長期戦の心づもり
    4. 人の役に立とうという気持ちがある
    5. 覚悟がある

    【続く特徴1】自己管理できる

    ブログを続ける上で重要なのは、「いかにブログを書く時間を捻出するか?」です。

    そのため、しっかり自己管理をして、執筆時間を作れる人はブログが続けられます。

    ブログで稼いでいる人たちの中には、ニートとか、時間がたっぷりある人もいるのは事実です。

    しかし、みんながみんな時間があったからブログを書けたわけではなく、中にはサラリーマンとか、育児とパートと平行しながらブログをやってる女性もいるわけです。

    自分で時間を作れる人。

    スマホゲームとか、テレビとか、楽な方に時間を使わずに未来のために時間を使える人。

    そういう人は、成果が出るまでブログを書き続けることができます。

    「自己管理ができること」は、ブログを続ける上で必要なスキルとも言えます。

    とはいえ!

    自己管理の術は、ブログを書きながらでも身に着けていくことができます。

    というか、私はブログをはじめてから、自分をマネジメントする方法を学びました(笑)

    私が実際にやっていた自己管理方法は、下記の記事で書いていますので参考にしてみてください↓

    ブログで成功する秘訣は?平凡主婦が月収60万まで這い上がれた秘密

    【続く特徴2】どうしたら?マインドを持っている

    これはなんにでも言えることですが、はじめから上手くいくことはありません。

    「ブログに書けるネタがない・・・」

    「記事数の割にアクセスが集まらない・・・」

    そんなトラブルは起きるものです。

    そういうときに、「どうすればできる?」と考える人は強いです。

    試行錯誤をしたり、ネットで解決策を探してみたり、人に相談したり。

    あきらめません。

    他の人が脱落してしまうような高い壁でも、「どうやったらできる?」を考えるので、ブログで成果が出るのも時間の問題です。

    【続く特徴3】長期戦の心づもり

    ブログは「成果が出るまでの期間が長い」からこそ、心づもりが大事です。

    はじめから長期戦のつもりでいる人は、すぐに結果が出なくても焦らないので、続けることができます。

    私の場合は、

    「2年本気でやって、月7万稼げるようになろう。もしダメなら大人しくパートに出よう」

    と思っていました。

    だからこそ、思うように結果が出なかった1年目もあきらめずに取り組めました。

    「長期で取り組もう」と決めておくだけで、不安や焦りは和らぎ、成果が出るまでブログ運営をすることができます。

    【続く特徴4】人の役に立とうという気持ちがある

    これはブログを3年続けている私の価値観ですが・・・

    「私はブログで、人様の役に立つ!」と思っていると、不思議とブログを続けることができます。

     

    ぶっちゃけ、記事を書くのはめんどくさいです。

    そんなことより、ネットサーフィンしたり、動画見てた方が面白いです(笑)

    だけど、「私がブログを書くことで、誰かの役に立つ!」と思うと、書かずにはいられなくなるんですよね。

    たとえば。

    今日書くネタが「ブログが続けられないへの対処法」だったとして。

    私がやってきたこと、知っている「ブログが続く方法」を記事に書いたら、悩んでる人たちの役に立つわけじゃないですか。

    アクセスがドカンと集まるかどうか?は別としてね。

    私の文章が、もしかしたら人を救うかもしれないし、勇気を与えるかもしれない。

    人生を変えるキッカケになるかもしれない。

    そう思うと、記事書くのがめんどくさくても書けちゃうわけですよ(笑)

     

    私が思うに、人気のあるブログ・アクセスの集まるブログの運営者って、総じて『おせっかい』だと思うんですよね。

    「自分が困ったこと、知りたかったことを読者に教えてあげよう!」

    そんな気持ちでブログを書いているから、想いのつまった人間味あふれる記事が書けると思う。

    「ブログを通して人の役に立ちたい!」という意識があるからこそ、記事ネタが浮かぶし、記事を書くチカラも沸いてきます^^

    少なくとも、私はそうですね。

    【続く特徴5】覚悟がある

    やっぱり、覚悟がある人は強いです。

    ブログで成果が出るようになるまでには、いくつも壁があります。

    最初は「正しい書き方」を覚えなきゃいけないし、文章力だってつけなきゃいけないし、SEOとかわけわからんし(笑)

    そういうのを一つひとつ超えていくには、「絶対にあきらめない!」という覚悟がないと無理です。

    ただ、「稼ぎたい」「楽して儲けたい」という気持ちだけでは、ブログを続けることはできません。

     

    どんなにつらくてもやり遂げる覚悟を持っているか?

    これが、ブログが続く・続かないの分かれ目です。

     

    ちなみに私の場合は、『背水の陣』の覚悟で臨みました。

    小さい子供が4人いて、アルバイトするにも子供が多いほど嫌がられるので^^;

    家にいながらもできて、労働時間を自由に決められて、なおかつ子供4人養うために高収入を得られる仕事がよかったんですね。

    そしたら、もうブログアフィリしか私には思いつかなかったんです。

     

    覚悟があれば、やり遂げるまであきらめることはありません。

    覚悟を強く持った人こそが、成果が出るまでブログを続けることができます。

    まとめ!ブログを続けるには

    ぶっちゃけ、ブログで稼ぐのはしんどいです(笑)

    今はグーグルアップデートも頻繁にあり、「この間まで稼げてた人が収入ゼロに!?」って話も多いです。

    記事を書けば書くほど収入が右肩上がり・・・

    そんな時代は終わりました。

    私の場合、ある日一気に収入が6分の1に落ち込みました。

    なので、前ほどブログで稼げなくなっているのは事実。

    不況で副業を始める人が多いため、ライバルが多くなっているのも事実。

    ブログで成果を出すには、ハードルが高くなっています。

    よっぽどの覚悟がない限り、ブログで成功するのは難しい^^;

    それでも、「ブログをやりたい!これしかない!」と思うのなら、頑張ってください。

    私はブログが好きだから、前より収入が下がっても続けます。

    ぶっちゃけ、「これしか自分ができることがない」っていうのもありますけど(笑)

     

    頑張るアナタを、応援しています♪