オリジナル記事を書く方法

自分だけのオリジナル記事は、どうやって書いたらいいのでしょうか?

ネタは、どうやって見つけたらいいのでしょうか?

この記事では、「自分らしさ」で勝負したブログで月間10万PVを記録した私が、『個性溢れるオリジナル記事ためのネタ探し方法』をお伝えしていきます。

(※現在はグーグル変動の影響でPV数は減少してます><;)

オリジナル記事を書くには?ブログのネタ探しの方法3つ

まず、私が思うオリジナル記事とは・・・

「人からまた聞きしたのではなく、自分の持っている情報」を書いている記事。

誰かが言っていることをパクるのは、オリジナルでないし、つまらない。

自分の内側から出たものが、面白いし、個性を生かした記事だと思ってます。

その上で、すぐにでもできる「自分らしい記事ネタ探し」の方法を3つ紹介します。

実際に私がやっていることなので、ぜひ参考にしてください。

過去に自分が体験したことで、多くの人が体験してなさそうなこと

体験談は、オリジナル記事です。

その人の目線、その人らしい価値観で書かれたものは、世界で一つしかない記事になります。

ただ、体験談を書くにしても、誰でも書ける内容だと埋もれてしまいます。

おススメは、「大多数の人が体験しないであろうこと」。

私の場合は、『10人中2人くらいしか経験していないであろうこと』は、自分にしか書けない内容だと思って、書いちゃいますww

たとえば・・・

  • 双子育児
  • 出産したら腹筋が裂けて手術したこと
  • カードローン地獄に陥ったこと
  • 貯金ゼロ円で家を建てたこと
  • 50万を詐欺られたこと
  • 3日断食したこと

などなど。

おそらく、世の中の多くの人は体験しないであろう経験を記事ネタにしてきました。

恥ずかしいこと、失敗したことも含めてね(笑)

おもしろいことに、経験した人が少ないであろうネタほど、すぐに検索上位にいったりします。

ブログのライバルは多いですから、書ける人が少ないネタほど有利なんですね~

自分の過去を振り返ってみて、周りの人に「レアな経験だ!」と言われそうなことがあれば、それはもうオリジナル記事ですよ♪

世の中で違和感感じていること

世間には「当たり前」なことでも、自分が「それはちょっとおかしいんじゃないの?」とか違和感を感じることはありませんか?

「学校に行って就職するのが人生安泰コース」って言われてるけど、それって本当に?

なぜ、親や上司を敬わないといけないの?どんなときも?

「お客様は神様です」というけれど、理不尽なお客も神様のように扱うのが正しいのか?

・・・といった、世の中で常識と思われていることに対して、疑問や思うことがあれば、それをネタにすると、オリジナル記事になります

“自分なりの意見”が、個性であり、自分らしさが出ます。

私はブログをはじめたばかりのころに、「面白い記事とはなにか?」を研究したことがあるんですが、

やっぱりバズってるブロガーさんって、“人と一味も二味も違ったものの見方”をしてるんですよね。

自分にはない価値観を提供してくれる。

これが、面白い記事の要素であると、私は思っています。

なので!

『世の中で違和感を感じること』は、大多数の人とは違った意見であり、面白いのです。

 

人と違った意見を書くのは怖いと感じるかもしれません。

しかし、反感をくらいにくい書き方を気をつけたり、「私はこういう考え方だよ~」という意見をいうような書き方なら、ハードルは低くなると思います。

人と違った意見をもっていると、ファンもできやすいので、チャレンジしてみるといいかもしれませんよ。

今現在、自分が悩んでいること・体験していること

自分が悩んでいること、やっていることを、リアルタイムでネタにしてしまうのも一つの手です。

たとえば、「夫婦関係」で悩んでいるとしたら、それを記事にする。

どんな本を読んで、どんな学びを得たのか?

どういう方法を試して、その結果、どうなったのか?

こんな風に自分の悩みをリアルタイムで記事にしていくと、それは“自分しか書けない”記事になります。

どんな記事が一番つまらないか?っていうと、本や他のサイトに書いてあることを寄せ集めた記事ですからね^^;

自分がリアルタイムで悩んでいること・葛藤っていうのは、完全にオリジナルです。

他とは一線を画した記事になりますよ♪

まとめ!オリジナル記事を書きたいなら自分をさらけ出す覚悟を

今回紹介した、オリジナル記事を書くためのネタ探しの方法は、以下の3つです。

  1. 過去に自分が経験したことで、多くの人が体験してなさそうなこと
  2. 世の中で違和感感じていること
  3. 今現在、自分が悩んでいること・体験していること

コツは、自分をさらけ出すこと。

自己開示をすることが、自分らしい、個性あふれる記事を書く秘訣です。

これはですね、普段から本音で生きていない人ほど難しい^^;

私も最初は、本当に難しかったです。

「こんなこと書いたら嫌われないかな?」

「変な奴だと思われたらどうしよう?」

とか、思ってました。

オリジナル記事のおかげでアクセスが集まっても、

「1日100PVもあるの!?いーやー!そんなに見ないでぇ~!」

とか、ブロガーとしてよくわからないことで悩みました(笑)

だけど、こーゆーのって「慣れ」です。

勇気をもって、自分をさらけ出し続けたら、ありのままの自分を許せるようになってきます。

読者さんから、

「この記事のおかげで元気出ました!」

「このブログに出会えてよかったです!」

というメッセージが来たもんなら、「自分の存在価値」を感じることができます。

勇気をもって自分をさらけ出した記事って、人の心に響くんですよ♪

だから、ぜひ、「自分にしか書けないオリジナル記事」を書いてほしいなぁ~と思います^^

 

※ブログで成果を出すには、オリジナル記事を書くのと合わせて、WEBライティングのスキルも磨いておく必要があります。

下記の記事も参考にしてみてください↓

webライティング教材おすすめ3選!裏技より本物の実力つけたい人向け