RASセッションって、どんな感じか気になりますよね?

この記事では、RASセッションを今までに3回受けた私が、

  • RASセッションはどんな風に進むのか?
  • 変化は感じたのか?
  • 受ける前に知っておいた方がいいこと
  • 注意した方がいいこと

などを書いていきます。

RASセッションの体験談!セッションの様子

まずは、RASセッションの様子から。

私がセッションを受けたのは、水谷さんという方。

場所は、水谷さんの自宅の一室でした。

場所は提供者によって違って、貸し会議室だったり、サロンだったりするようです。

 

ぶっちゃけて言えば、私はRASセッションのことを怪しいと思ってました^^;

「そんな簡単に“本来の自分”とやらになれるんだったら、苦労してないわい!」と。

なので、セッションを申し込むときに、

ネコじゃらしネコじゃらし

興味あるけど信じられないんですよね~。おためしに。本当におためしな感じで受けてみたいです。

と、疑惑の目を持っていることを明かしてました(笑)

そして、セッション当日・・・

RASセッションの開始前

セッションを始める前に、契約書?にサインをしました。

それと、悩み事・気になっていることを聞かれます。

私の場合は、あらかじめノートに気になることを書きだして持っていきました。

全部で30個くらいあったかな。

それを見せたら・・・

男性

多いですね!やる気満々じゃないですかww

と笑われてしまいました。

そうです!私はRASに疑いの目を持ちつつも、ガッツリやる気だったのです(笑)

男性

時間内でやれるだけやっちゃいましょう

そう言われて、2時間のセッションがスタートしました。

いよいよRASセッション!奇抜なスタイルに苦笑いww

RASセッションは、巷のカウンセリングやコーチングとは、スタイルが全く異なります。

トラウマについて深く聞かれたり、質問されたりすることはありません。

なので、「話す」スタイルのものを期待している人は、面食らうことでしょう。

私も面食らいましたw

だって、水谷さん。。。私に話しかけないで、”私の体に向かって”話しかけるんですもん(笑)

私の両手をつかんで、「何を解放したい?」「どの悩みとどの悩みがつながってる?」って聞くんですよ。

それで、私の両手の筋反射を感じとって、身体の声を聴いてるんです。

私ね、あまりに驚きすぎて、こんなリアクション↓

 

えっ?この人何やってんの・・・?

もうね、変人にしか見えないっす。ぶっちゃけドン引きしてました(笑)

だけど、さすが水谷さん。

私が変なリアクションしてる中でも、淡々と体に聞いていきます。

 

私がリストにした悩みごとに中から、身体に「解決したい悩み」を聞いていき、はじめのテーマが決まりました。

正確にいうと、身体は「YESかNO」の反応しか出せないらしく、ひとつひとつ、「これやる?これやる?」と聞いていく感じです。

体が「手を付けたい問題」を答えたあとは、ストレス値の測定。

体に聞いて、その問題にたいしてどれくらいストレスを感じているか?を測っていきます。

0~100まで数値があって、その上に∞とかあります。

「この問題について、あなたは●%ストレス感じてるのね、どうにかしたい気持ちは●%あるのね」というのがわかります。

そのあとは、ストレスの根っこの特定。

ストレスの根っこになる思い込みや概念のリストがあり、こちらも体の「YESかNO」の反応を見ながら特定をしていきます。

たとえば私の場合・・・

私が悩みリストに挙げたのものの中で反応があったが以下の2つ。

  • 人を頼ることに罪悪感がある
  • 家事・子育てがストレス。本当はやりたくないと思ってる

この2つは別々の問題のように見えても、根っこでは繋がっていて、一緒に解放できるんだそうです。

そして、このストレスを作り出しているのが、「失った」「疲れ果てた」という思い込みでした。

 

思い込みまで特定したら、そこに溜まっていた感情を解放します。

これがね、また斬新でして・・・

色のついた丸い紙を、目で追いかけるように指示されます。

男性

今から私が言うことをつぶやきながら、目はこのカードを見てください

そう笑顔で言った水谷さんは、カードを持って上下左右に動かします。

これがけっこう大変(笑)

ぶつぶつと指定された呪文?をつぶやきながら、必死にカードを目で追います。

早いよ!呪文言ってるうちに訳がわからなくなるよ!

っていう感じで、ひたすら無心にやってました。

すると、水谷さん、

男性

おお~っ!きたきた~!

「何が来たんだよ!?」って突っ込みたい気持ち満載だったけど、頑張ってカードを目で追う。

そして眼球運動が終了~。

水谷さんが言うには、眼球運動をするだけで、心に押し込められていた感情?が解放されるらしいのです。

・・・よくわからんww

 

時間いっぱいまで、

  1. 体に解放したいことを聞く
  2. ストレスの根っこになる思い込みを特定
  3. 眼球運動で感情を解放

を繰り返して、セッションは終了。

 

はじめてのRASセッションは、理解不能すぎて、私のリアクションは終始こんな感じ↓

ネコじゃらしネコじゃらし

はあ・・・(苦笑い)

ネコじゃらしネコじゃらし

へぇーそうなんですねー(棒読み)

失礼だとは思いつつも、すぐ顔に出ちゃう私。

水谷さん、一生懸命説明しながらやってくれたのに、私がこんなんでごめんね~(汗)

 

最後に宿題が出ました。

  • 自己犠牲に基づいた行動をやめること
  • 感情を水で流すために、水を毎日1.3リットル、3週間飲むこと
  • ファーストフード、砂糖飲料は3週間NG

これらを守るように言われました。

RASセッションを受けて・・・変化はあったのか?

とーっても怪しいRASセッション(笑)

はたして、効果はあるのか?

実際に「生きやすく」なったのか?

本来の自分に戻れた気がしたのか?

 

冒頭で「今までに3回RASセッションを受けています」と言いましたが、それが答えです。

私なりに感じたことがあったので、それも書いていきますね。

RASセッション1回目のあと、両親との関係が変わる

1回目のRASセッションを受けたきっかけは、「両親との関係で悩んでいた」ことでした。

ちょうど、当時8歳の次男が不登校になったときで、我が家としては、

「無理に学校に行かせずに、フリースクールで本人の個性を伸ばそう」という方針をとりました。

それについて、私の両親は大反対だったんですね。

「何を考えてるんだ!」

「頭おかしい!」

「無理にでも学校に行かせて、我慢を学ばせるべきだ!」

まぁ、いろいろ言われました^^;

私は、子供のことを守りたかったので、「学校に無理に行かなくてもいいと思う」と両親と対抗する姿勢をとったのですが・・・

内心は非常にビクビクしてまして。

「親に逆らってはいけない」「親の機嫌を損ねてはいけない」という脳内プログラムが発動。

両親に自分の意見を言ったり、父親が「自分の言うことを聞かせよう」と威圧的な態度をとってくるたびに、心臓がバクバクしていました。

なので、1回目のセッションは主に「両親との関係」でした。

 

両親のこと許せない!

両親に本音を言ったことがない!

そういったことに体が反応し、そこにある感情を解放してもらったのですが・・・

 

解放してもらった後、両親の態度が一変しました!

あんなに不登校に反対していたのに、父は自主的に不登校に関する書籍を読んだようで。

「学校を苦に死んでしまう子もいる。無理に学校に行かなくてもいい。元気でいてくれればいい」

そう言ってくれるようになりました。

その後、うちの子供たちは4人とも不登校になってますが(笑)、その辺もうるさく言わずにスルーしてくれています。

 

また、普段の関係も変わったように思います。

「言うことを聞け!」と威圧されることがなくなったように思います。

私自身も、以前は両親との関係は「上下関係」だと感じていましたが、今は「対等な関係だ」と感じるようになりました。

言いたいこと、言います。

イヤなことはイヤ!って言えます。

両親のことでセッションを受けてから4か月たちますが、両親からの干渉がなくなってきたし、私自身も干渉を受け付けないようになってきて、いい距離感ができてきたと感じていますね^^

夫婦関係の変化

夫との関係でも悩んでまして(笑)

2回目、3回目のセッションは主に、夫に関係することをやってもらいました。

おかげで夫との関係に変化が・・・!

 

まず、夫に「どうしても許せないこと」を伝えることができました。

うちの旦那さん、責められたり、自分にとって都合の悪いことを言われると、私を威圧して「自分は悪くない」という態度をとるんですけどね^^;

私が

ネコじゃらしネコじゃらし

別に責めるわけじゃないんだけど、私はこれを伝えないと夫婦をやっていける気がしない。

あなたとは”本当の夫婦”になりたい。

我慢して、表面上だけ仲良くすることはできるけど、私はもうそういう関係はいやだ。

本音を言い合っていきたい。一緒に生きていきたい。

だから、私が嫌だと感じたこと、悲しいと感じたことを受け止めてほしい。

そういうと、素直に私の恨み言?を聞いてくれました。

そしてそのあと、「どうしてあんなに酷いことをしてきたの?」という話に移り、お互いに腹を割って話すことができました。

 

私の中にあった、夫への激しい恨みの感情は大分軽くなりました。

私としては、夫がちゃんと私の不満を聞いてくれたことにビックリ。

夫が途中でブチ切れてどこかに行かなかったのは、初めての経験でしたね~(笑)

そのあと、私に言われたことを改善してきたのもビックリでしたね~!

 

あとは、夫にも嫌なことはイヤ!って言えるようになりました。

先日、私はお鍋を火にかけたまま忘れてて(笑)

夫が発見したときには、鍋から水がふきこぼれていたわけですよ。

そしたら夫がキレて、

 

「お前ふざけんなよ!こんなことしやがって!

 もしこれでIHがダメになったら、お前がなんとかしろよ!お前ホント使えね~!」

 

と、チンピラ風にぐちぐち言ってきて。

これも夫の癖なんですが、人が失敗して「責めてもいい理由」があるときに、そこを徹底的について威圧的な態度をとります。

私はこういうときはいつも「こんちくしょ~!」と思いながらも、自分に非があるわけですから、黙って耐えていたのですが・・・

ブチン!ときまして、いつもと違う対応が取れました。

ネコじゃらしネコじゃらし

あっ?お前の方こそふざけんな!

たしかにお鍋をかけっぱにした私が悪いよ?

けどさ、人は失敗するの当たり前じゃん!失敗をそんなに責めるんじゃないよ!

あんただって、会社で人の上に立ってるんだったら、どんな言い方したら相手が素直に謝れて、改善できるか知ってるでしょ?

人の弱みに付け込んで、マウントとってんじゃねーよ!

そういうところが嫌いだって言ってんだろーがっ!!!

・・・と言い返すことができたんですよね~

そしたら夫。

シュンとして大人しくなるww

私はこの一件で、「なーんだ、言い返してよかったんだ!」と気づくことができました。

以後、夫は威圧的な態度をとってきていません(笑)

 

最近は、仕事が早く終わって帰ってきたときは、子供と遊んだり、お風呂掃除してくれたりします。

以前の「スマホゲームに忙しんだよ!話しかけんなよ!」オーラをまとっていた夫とは大違いです!

夫にイライラを感じることがなくなってきたし、夫婦関係はだいぶ改善したなぁ~と思ってます^^

私が生きやすいように、世界が展開してきた感じがします。

その他の変化

わかりやすい変化としては、「ブログを書くのが早くなった!」ことかな。

私はブログが趣味なんですが、以前は1記事書くのに2時間~4時間かかってたんですよね。

まぁ文章書くのって、そう簡単じゃないんで^^;

だけど、セッションを受けてから、「あれ?執筆速度が上がってるぞ?」と気づきました。

1記事、1時間~2時間くらいで書けるようになったんですね。

2倍くらいの速さで書けるようになった!

これを水谷さんに報告したら、「いい子ぶってたんですね」と言われました(笑)

両親のことについてやった後から出た変化なので、両親とのことに関係があったのでしょうね。

たしかに、文章を書くときに

「これ書いたらどう思われるかな?」

「人様に読んでもらえるような、ちゃんとした文章を書かなきゃ!」

と、考えすぎることはなくなりましたね。

文章を書いているときに手が止まることが少なくなり、頭で考えていることを、そのまま文章にできるようになってきた気がします。

 

あとは、めんどくさいことは避けられるようになりました。

「嫌なこと、めんどくさいことでもやらなきゃ!」と思ってしまい、掃除とか気分がのらなくてもやってたんですよね。

だけど、「やりたいときにやればよくない?」と思えるようになって、義務的にやることはしなくなりました。

なので、やりたいと思わなければやらない。

こういう風にすると、家が荒れてゴミ屋敷にならないか?とか思ったけど、なんだかんだでちゃんと掃除するんですよね。

汚くなったら、それが嫌だから掃除したい!となるわけで。

人からの頼まれごとや、誘いごとも、「やりたくないな」と思ったら断れるようになりましたね。

人目を気にして行動を決めていたのが、「自分がどうしたいか?」を基準に行動を決められるようになった気がします。

RASセッションをやる前に知っておいた方がいいこと・注意事項

もし、RASセッションを受けようと思っているのであれば、事前に知っておいた方がいいこともあるので、お伝えしておきますね。

RASセッションやっても効果を感じられない場合もある

水谷さんによると、セッションをやっても「変化がない」という人もいるそうです。

そういう人の特徴は、「変わりたい」と思っているかどうか?

たとえば、「この子をなんとかしてください!」と引きこもりの30代の子供さんを、親御さんが連れてくることがある。

しかし、「なんとかしたい!」と本人は全く思ってないので、そういう人にセッションをしても意味がないそうです^^;

自分の望み通りの変化が得られるとは限らない

RASセッションを受けた人は、仕事をやめることができたり、結婚したり、離婚したりと変化をしていくそうです。

RASセッションは、ストレスになっている原因を解放していくので、セッションを受けていくとドンドン“本来の自分”になっていくんだとか。

そのため、「“本来の自分”に近づいたときに、自分がどうなっているのか?」はわかりません。

夫婦仲を改善しようと、それがきっかけでセッションを受けたのに、最終的には離婚をする・・・っていうこともありえるわけです。

また、うちの10歳の息子の例ですが、彼は「手汗がひどい」が悩みでした。

それについてセッションを受けたのですが、手汗が治ることはありませんでした。

しかし、以前のように「こんな手、なくなってしまえばいい!」とひどく落ち込むことはなくなり、息子が言うには「手汗が気にならなくなった」そうです。

セッションを受ける前に思い描いていた結果が、得られるとは限りません。

「“本来の自分”になったらどうなるのかなぁ~?」と、流れに身を任せるイメージでセッションを受けるとよいかもしれませんね^^

変化は徐々に。効果を期待せず(笑)、いつか何かに気づく・・・くらいに思っておいた方がいい

RASセッションを受ければ、途端に世界が変わる・・・ということはありません。

私自身もセッションを受けた後はいつも、

ネコじゃらしネコじゃらし

うーん、何も変わった気がしないな・・・

と、とくに変化は感じません。

気持ちが軽くなるとか、心が明るくなるとか、そーゆー変化も感じません。

セッション中も淡々とやるだけで、とくに感情は動きませんしね(笑)

ただ「セッションを受けました」ってだけ。

なので、はじめてセッションを受けたときは、「騙されたのかな?」と、狐につままれたような気がしました^^;

だけど!

ふと、「あれ?私いつもと違う行動をした?」ということが出てきます。

いつの間にか、以前の自分とは違う考え方になっていることに気づいたりします。

RASセッションを受けたあとの変化は、劇的なものではありません。

時間が経ってから、「そういえば・・・」ということが出てくるので、派手な効果を期待せずに待っているとよいかと思います!

まとめ!RASセッションは怪しいけど、私は効果に満足してます

RASセッションは、やばいです。

怪しいです!!

意味がわからないです!!!

しかし、私にとっては効果がありました。

今までずーっと悩んできたことが、ものすごい速さで解決してしまいました。

自分の殻をやぶれた気がします。

「人目を気にせず、自分らしく生きる」という、憧れの生き方に近づいてきている気がします。

なので、私はRASセッションを受けてよかった!

もし気になるなら、ためしに受けてみてください。

セッションを受けているとちょいちょい、

男性

この悩みの原因は、3000年前の前世に関係してるみたいですね

みたいな、「ん?何言っちゃってんの!?」と突っ込みたくなる発言されるけど、それを納得できるか?は別として(笑)

「自分の人生に変化をもたらすのであれば、なんでもやってみる!」という気持ちの人は、RASセッションを受けてみると、得られるものがあるかもしれませんね!