不登校に旦那が無関心!どうすれば?

子供の不登校で悩んでいるのに、旦那は無関心だと、精神的にきついですよね。

私も小2の次男が不登校気味で悩んでいたとき、

「子供に声をかけたり、現状を変えるために何かしてくれてもいいのに・・・」

って思ってました。

どうしてこの人はこんなに役に立たないの!?

子供のことは夫婦の問題なのに、いつも逃げる!!

旦那に怒りがこみあげてきたし、不登校で一緒に悩んでくれる人がいないことが、さびしくて不安でたまらなかったです。

そんな状態で、私はどうしたのか?

我が家なりの解決策を書いていきますので、参考になれば幸いです^^

子供の不登校に夫が無関心・非協力的!そんなときはどうしたらいい?

我が家の場合、夫は不登校だからといって無関心なのではなく、これまでの子育て全般において非協力的で無関心でした。

イクメンからは程遠い・・・orz

子供の気持ちなんて考えないで、自分の気分だけで子供を叱り飛ばす人だし、

「父親として何ができるか?」を考えている様子は少しもありませんでした。

うちは子供4人いますけど、彼は一度も夜泣きにつきあったことありません^^;

授業参観も入学式も来たことありません。

なので、私の中で彼は完全戦力外(笑)

逆に、「なんで他のお父さんみたいにしてくれないの?」というと、喧嘩になりますww

10年におよぶ結婚生活の中で、『あきらめることが最善策だ』と学びました。

なので、子供の不登校については、こんな風に対処しました。

協力は請わない。アテにしない。

子供の様子について話をしても、旦那はとくに動く雰囲気はありませんでした。

「次男がこういう理由で学校に行きたくないって言ってるんだけど、どう思う?」

と、意見を聞いたりしたことはあります。

次男の性格に近いのは、私より夫の方だと思ったので。

幸い、次男が不登校になる理由については、理解がありました。

「気持ちはわかる」と。

しかし、そこからどうするか?については考える様子はありませんでした。

学校の先生に相談したり、学校に行かない選択肢について検討したりするのは、全部私がやりました。

できれば、学校と話すときは一緒にいてほしかったんですが・・・^^;

そういうのはできない(やらない)人だとわかっていたので、あきらめてはいましたが、一応「一緒に行ってくれたらうれしいなぁ~」と声はかけました。

まぁ、いつもどおり「仕事だから」とか「めんどくさそうな素振り」っていう返事が返ってきましたね。

私自身も、夫が非協力的なことにいちいち腹を立てて無駄なエネルギーを消費したくなかったので、

「ああそう、私がやっとくからいいよ」

って言ってました。

一応、情報は共有しておく。

アテにならない人間ではあるけれど、父親ではあるので(笑)

子供の話は逐一、耳に入れていました。

「今日はこの人から、こういうアドバイスをもらったよ~」

「今度、このフリースクールに見学に行ってみることになったよ~」

という話は、夫にしていましたね。

とはいえ、二人きりの時間を作って話すとかじゃなくて、仕事から帰ってご飯を食べてるときとかに、手短に報告するようにしていました。

すぐブスッとした顔になるので、そうなったら話はおしまい。

こっちからしてみれば、「自分の子供なのにどれだけ興味がないんだよ!」と腹立たしいところでしたが(笑)

夫は別の話題に切り替えてくるので、「もうこの話はしたくないのね」とあっさり引くように気をつけていましたね~

とりあえず、情報だけは入れておくように心がけました。

決断は自分(母親)が。「こうしたから」と事後報告

うちの子は結局、近所のサドベリースクールに通うことになったのですが、その決断は私がしました。

正確にいうと、子供が「ここに通う」と決め、私が承諾したという形です。

夫に「通ってもいいか?」の相談はしませんでした(笑)

「ここに通うことになったから」と事後報告です。

まぁ、体験入学をしていたことも話していたので、『寝耳に水』というわけではなかったはずですけど。

子育てに無関心で来た夫ですから、この判断は別に仰がなくていいなぁ~と思ったんですよね。

子供のことは私の方が見てきた自信があるし、夫から何か提案があったわけでもないので。

子供と私で、「今後どうするか?」は決めました。

意見を言ってきても納得できない理由ならシャットアウト

シャットアウト

子育てに無関心な旦那でしたが、さすがに「学校に行かずにサドベリースクールに通う」と決めたときは、反対してきました。

「周りからどう思われるのかわかってんのか?」と。

予想していた意見だったし、私としては、

「子供のことより世間体が心配なわけ・・・?」

とあきれてしまったので(笑)、聞き入れませんでした。

しかし、夫の懸念事項もわかるので、私はこう言いました。

「なにか言われたら、『うちの嫁はキチガイだから』って言っとけばいいよ。全部私のせいにすればいい。」

「人付き合いが上手いあなたには、近所づきあいを任せるよ。」

そしたら、夫は何も言わなくなりましたね。

夫いわく、「この女は何を言っても聞かね~」ってあきらめてくれたらしいですけど(笑)

【結論】無関心な夫は無視。むしろ口うるさいやつがいなくてよかったと思おう

グッド

子育てで問題が発生したとき、本来ならば夫婦二人で乗り超えるのが理想です。

しかし、できない相手に求めてもしょうがない!

私は結婚してから10年目まではずっと、夫婦で問題を分かち合えないことに苦しんできました。

肩にのった荷物を半分こして、寄り添って歩いていくのが理想だった。

「どうすれば理想の夫婦になれるのか?」

そう思い、いろんな本やカウンセラーさんに相談したりしたけど、結果わかったことは・・・

『旦那という人は変えられない。どうしようもない。』ということ。

あきらめるしか選択肢がないことがわかりました^^;

そして、自分自身も、「いい妻」「いい母親」を目指す必要がないことがわかりました。

真理としては、【妻が好き勝手して笑顔でいれば、旦那さんも幸せ】なのよね。

だから、「どうしたら私(妻)がご機嫌でいられるか?」を突き詰めた方が、家は栄えるんです。

※この辺の話は、私が夫婦仲で悩んでたときに読んだ、下記の本がおすすめです↓

夫を最強のパートナーにする方法~2人で理想の未来を叶えていく

嫌なこと全部やめたらすごかった

ちょっと話がそれたけど、「旦那が無関心」ってことはある意味すばらしいことだったりします。

だって、「夫が不登校を理解してくれない!子供を叱る!妻を責める!」と悩んでいるご家庭もあるのですから。

「何も言ってこない・何もしない」っていう旦那さんの方が、マシな気がしませんか?(笑)

私はそう思うので、うちの旦那はこれでよかったなぁ~と思ってます。

頼りないけどね・・・(笑)

ってなわけで!

旦那さんが不登校について関心がない・何もしてくれないのであれば、それはもう放っておきましょう。

腹立たしい気持ちはよーくわかりますが、期待しても無駄です。

旦那さんは無視して、子供さんと母親だけで、道を探っていった方がいいです。

私のおすすめは、『不登校を肯定してくれる場所に足を運ぶ』ことですね。

私は、サドベリースクールに見学に行ったことで、今までの「学校に行かせなくちゃ!」っていう焦りがなくなりました。

息子も、そこに行ったら安心したみたいですね。

出ていた身体症状もなくなりましたし。

旦那さん不在で(笑)、いろんな可能性を探ってみてくださいね!